リアル不倫体験談ブログ

不倫は文化である。

*

不倫の手引きを紹介!初めての不倫SEXの快感は忘れられない

   

初めまして。

当サイト管理人の後藤と申します。

只今、年末ということで時間もあり余っていることから本ブログでは私の今までの不倫体験談とそのノウハウを妻には内緒で書かせていただきます。

まずは簡単な自己紹介から。

・人妻との浮気エッチ回数は無数!現在も妻に黙ってすっきりしちゃってますっ

これがまさに今現在の私を表現するに最も適した表現でしょう。

ちなみに私はなんの変哲もないただの中年。

まあそんなめっちゃくちゃブサメンって訳でもないですが、

中肉中背、サラリーマンって感じ。

妻とは結婚してもう8年にはなりますか、

結婚記念日の前日はいつも浮気相手と不倫SEXするのがここ8年間の習慣。

はっきりいって私ちょっと病気なんです。笑

不倫がホンマやめられないんですわ。

人のものを昔からとるのがもう大好き。

それがばれないなんて背徳感は一度味わったら抜けれませんわ。

ほんで、不倫ってのはやっぱり物ではなく女なので、、

前提としてそもそも既婚者って奪えるものではないし、倫理的にも奪ってはならない。

しかし私はその前提を覆して何度も他人の男の女を取ってきました。

あれだけ大恋愛して、

もうあなたのことだけみてます。

なんてゆって約束されたはずの結婚生活。

その理想の将来とは真逆の
もう何年も冷え切ってしまっている夫婦関係。

そんな愛を誓ったはずの女がいまでは私のちんこをむさぼるようにしゃぶる。

初めて不倫したとき、私はまだ独身でした。

ただ目の前の快楽に狂う女姿が私の乾ききったゴミのような日常を一変させたんです。

それはもう震えましたよ、驚くほどに射精しました。

人ってこんな簡単に裏切るんだ、って

この現実を前に
普通の人ならニヒリズムにも浸るんでしょうが、私は逆でした

もともとひねくれた性格が功を奏したのでしょう。

のめり込むように不倫エッチにハマってしまって…

気がつけばもう後には戻れませんでした。笑

・じゃなんでそんな人妻とエッチできるの??

最終的に議論はこの疑問に帰結すると思います。

私はどうやってこんなエッチしてるんだ??

改めて問いかけたところ、

特別なことはなにも。

自然体って感じ。

ただ拘ってるのは人妻と知り合う場所。

ここだけは譲れないものがあるんです。

それがPCMAXという不倫斡旋サイト

ここ以外で出会うことはまずありません。

またこの理由は後日説明するとして、本日は筆を置きたいと思います。

私をゴミと罵る方へ。

あなたは奪う側と奪われる側どちらですか??

不倫ユーザー急増中!PCMAX公式サイトはこちら!

 - 未分類